p*

koyata111.exblog.jp



あっという間に4月・・・



息子は大学生になりました。

初めてのバイト 塾の講師も始め 、新しい生活がスタートしています。

忙しすぎた高校生活に比べると、比較的のんびりした日常。
1年生も後半になると、レポート地獄になるそうですが、今のところは新歓やパーティー三昧です(^^;

学生時代しか経験できないことを、たっくさん経験し、有意義な4年、もしくは6年を過ごして欲しいです。



で。。。
4月から国公立大学に通い、下宿する予定の息子でしたが。。。私立大学に自宅通学しています(^^;

いっぱい頑張ったけれど、努力は実らずセンター試験で大惨敗。
希望していた大学より、ランク下の大学を受験しなくてはいけなくなりました。
今まで、緊張するということがない息子だったのだけど、『どうしても〇〇大学に受かりたい!!』という気持ちが強すぎたのか、緊張で頭が真っ白になったようです。。。
そこから嘔吐と発熱。。。最悪の結果でした。。。

実力が無かった、勉強の仕方が悪かった。。。そういうことなんだろうけど・・・
やっぱり頑張った分、落ち込みが激しくて・・・

センター試験から帰った日
『バカでごめんな・・・』と言い残し、部屋に籠るようになりました。
勉強も全くしなくなり、寝てばかりの日が数日続きました。

努力は、必ずしも報われる訳ではない。。。ちゃんと分かっているつもりでした。
でも、部屋にずらっと並んだ、たくさんの問題集を見たら、私も胸が苦しくなってきて・・・
かける言葉も見付かりませんでした。

こうなると悪いことばかり考えてしまいます。。。
仕事にも身が入らず、何にもする気もせず、ずっと胸と息が苦しくて 只々ぼーっとしてました。





センター試験から約2週間後。 滑り止めに出願していた私立大学の入試がありました。

理系なので、私立で下宿だと家計的に厳しい(><)
自宅通学が可能で、息子が通いたいと思う大学が1つしかなかったので、滑り止めはこの大学のみでした。

私大入試は、執着のない大学の為か全く緊張もなく いつもの息子に通り、ふらっと行ってふらっと帰ってきました(^^;
で、『出来たから多分受かってる~~♪』 と、余裕の帰宅。

結果は、息子の予想通り合格でした。
担任の先生とも話し合い、国公立も出願はしておいたのですが、その大学にはどうしても通いたくない!!と。
国公立受験は辞めて、この私大に通うことに決めました。

私は一安心して大喜び!!!
でも、息子はあまり嬉しそうじゃない。。。

浪人して、もう1年頑張るか。。。やはり、迷いがあったようです。
同級生も国公立を落ちたら、浪人を選択する子がほとんどです。
『どうせ行かないから。』と 滑り止めの私立を受けない子も多くて驚きました。

私立は3教科だけの入試、国公立はセンター入試で5教科7科目の勉強が必要です。
頑張った子ほど、私立じゃ納得できないのも分かる気もします。。。



私からすれば、滑り止めの大学で十分だと思うんだけど。。。
通う高校で、全然違うんだなーーと、なんかこの年になり、いろいろと勉強になりました。
大学の入試システムも全く知らなかったし。。。すっかり詳しくなりました(^^;

あんなに頑張ったし、塾にも通ったし、いったいどうすれば良かったんだろう。。。
いっぱい悩みました。。。
すごくマイナス思考ですが・・・結局親の遺伝かなぁ。。。
息子よ、ごめん。。。

でも、私も旦那も、また息子と一緒に暮らせて嬉しいです(*≧∀≦*)
息子には悪いけど・・・


3月。同級生たちが国公立試験を終えてからは、大忙し!!
大急ぎで卒業旅行のプランを立て ディズニーランドに行ったり、友達の家に泊まりに行ったり、ボーリングにカラオケetcと今まで我慢した分、毎日遊びまくっていました。

『みんな〇〇医大とか〇〇大学とかやのに、僕だけなんか恥ずかしいわぁーー(笑)』と、時々落ち込みながら(^^;
少しずつ現状を受け止め、こんなセリフも笑って言えるようになっていました。

たった1ヵ月程のことだけど、長かったーー。
今では、すっかり元気になりました♪


第一希望の大学に通うことは出来なかったけれど・・・一応、春は来たのかなーーー♪ という感じです。
大学受験は、子供も親も少し成長させてくれたかもしれません。




希望の大学に通う子、息子のように滑り止めに通う子、浪人でもう1年頑張る子も、みんな自分の決めた道を頑張って、それぞれの夢に近づきますように。。。
[PR]
by koyata111 | 2014-04-07 21:03 | **日々のこと**