p*

koyata111.exblog.jp

*また新たに*

昨日は終業式。

早いもので高校に入学してから1年が過ぎました。

土日祝日も部活があり、早朝からの通学に深夜の帰宅。
寝不足続きの毎日で、体調を崩さないかと日々心配していましたが、無遅刻無欠席!!
皆勤で1年通学することが出来ました(*^-^*)


今までと全く違う生活に、戸惑うばかりの私。
1番大変なはずの息子は、すぐに新しい環境を受け入れ、どんなに大変な時も弱音を吐くこともなく、愚痴る事もなく、八つ当たりすることもなく・・・
とにかく、毎日楽しそうに通学していました♪

特に秀でたところもなく、特技もない息子ですが、こういう面は、本当に偉いなぁ~☆と思います♪


そして、私の学生の頃と比べると。。。
めちゃめちゃ反省させられる日々です。
自分が、どれだけダメな子だったか思い知らされるんですよ。

母に「ごめんなさい。。。」って、何度となく心の中で思いました。
今となっては、お墓の前で謝ることしかできません。

息子の優しい言葉を聞くと、癒されるのと同時に胸が痛む。。。
私も、母にこんな優しい言葉をかけてあげればよかったな。。。

ある意味、今罰があたってるのかなーとさえ思ってしまう。


母の癌が発覚したのと息子が授かったのは、ちょうど同じころ。
やはり『母の生まれ変わり』って言う人もいます。

私は、そういうのあんまり信じないけど・・・

母も温厚で、仕事をしながら私達3人姉弟といとこまでを育てながらも、イライラしてるのも見たことないし、あまり怒られた記憶もないです。
そして、今で言う超天然で、記憶力がやたら良かった母。
生まれ変わりと言うより、遺伝かな??
息子は、母とよく似ている。

母が生きていたら、2人は、きっと気が合ったんじゃないかなーと♪
演奏会も見せてあげたかった。。。




吹奏楽部も、世代交代です。
新しい、部長、副部長を決めがあり、息子は副部長に選んでもらえました。
立候補制ではなく、全員投票で決めます。
女子が9割を占める部活なので、男子が選ばれる事は稀なんだそうです。

『先生に「OO君が女子やったら部長でも良かったんやけど。」みたいに言われた』と、ちょっと複雑な心境になったようだけど・・・
親から見ると、統率力もなさそうだし(^^;、前に出るのを好むタイプじゃないので、副がぴったりなんじゃないかな~と思います(*^-^*)

本人曰く、『楽器を運んだり、準備をする時は誰よりも頑張っている』そうなので、そういう地味な頑張りを見ていてくれた子が沢山いたのかな??
投票してくれた皆の期待に応えれるように努力して欲しいです!!


なんか、ますます部活ばかりに力が入りそうで・・・
もちろん応援はするけど、ちょっと複雑です。
通信簿も、相変わらず微妙だし。。。
塾に行って、こんな成績なら、行ってなかったら、いったいどんな成績やったんだろ。。。。
想像するだけで恐ろしい~~(--;



私は、4月から陶芸教室に通うことにしました♪
月1なので、そんなに沢山の作品を作ることはできないけど、これくらいのペースがちょうど良いかな。

とっても楽しみです(*^-^*)
[PR]
by koyata111 | 2012-03-24 13:15 | **日々のこと**